読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病は気から。

読書が趣味です。岡崎です。

今読んでる本、これです。

f:id:kokorosanda:20161207182624j:image

「病は気からと言うが、科学的な根拠ってあるのか?」と思ったこと、ありませんか?

同じ疑問を持っている科学者は、世界にもやっぱりいたようで、そんな科学者の研究を有名なジャーナリストがまとめた本。

これはとっても興味深い。

全部読んだら、報告しまーす。

 

岡崎

今年も僅か

おはようございます。中川です。
今年も残り1ヶ月となりました。先週のブログじゃないですが、
「時が経つのは早いです。」
先週末にはうちの治療院も少し早い忘年会を行いました。
これから年末にかけて忙しなさが出てきます。
まだまだ今年を堪能したいと思います。

時間が経つのが早い

おはようございます。中川です。
最近、訪問先で「時間が経つのは早いねぇ。」に続き、「もうすぐ正月やでぇ。」
とのやりとりをすることが多くなりました。
こちらから話題を振らなくても、高齢者の方から仰ることが殆どです。
8歳の子の一年は人生の1/8であるのに対して、
80歳の高齢者の方にとっては人生の1/80に過ぎず、
このあたりが実感としてあると言われていますね。
今月も今週で終わりです。
「時間が経つのは早いです。」
以上、出勤中の電車内より

車内クリーニング

蒸し野菜ばかり食べてます。岡崎です。

唐突ですが三田市の皆さん、洗車する時はどこでされますか?
今日、結構いいところ見つけました。
フラワータウン駅からすぐのココです。プラザ・フラワータウン


今日は空き時間に、車の中を掃除しました。
先週もマットを布団叩きでパンパン叩いたり、小さいほうきでサッサと掃いたりしたのですが、イマイチ納得がいかない。私はやるとなったら徹底的にやりたい方である。しかし、飽きるのが早いから結局やりきれないことも多いけどね。

なにが納得いかないって、床の隙間に溜まった小さなゴミが取りきれないことです。
で、掃除機が使えるところを探した結果、ありましたよ。プラザ・フラワータウン
なんと5分100円!安い!よっしゃー、素早い動きで5分以内に終わらせたる!


(5分後)

5分短!!
あー、なんか凄く中途半端に隙間ゴミ残ってる。あと1分あればいけそうなんだけど、ここで5分を買うのはなんか悔しいわー。ということで、また一ヶ月後くらいに来ようと思う。こんどはもっと素早く動こう。



岡崎


カニ!!

どうも、小林です。

今日は城崎温泉に日帰り旅行に行ってきましたー!

11/6の立冬にカニが解禁されたとのことで食べてきましたよカニ鍋!!f:id:kokorosanda:20161113231839j:image

めちゃくちゃ美味でした!!!

でもちょっと食べ過ぎちゃって当分は食べなくてもいいかな笑

あ、ちなみに写真のは3人前です

風情のある街並みを外湯めぐりをしながら歩いて

身も心もリフレッシュできましたf:id:kokorosanda:20161113231911j:image

明日からまた1週間がんばるぞー!

永沢寺にて

f:id:kokorosanda:20161112133040j:image

休日。晴れ晴れ、いい天気。

ぽかぽか陽気。農家さんから野菜を買う。ほっとする〜。こんな時間を味わうゆとりが、忙しい現代人には必要だなぁと思いました。


私は休日にはしばしば、静かなところで瞑想します。それは自分自身がかなり、とんでもなく未熟な存在だからです。笑   雑念や妄想で汚れきった自分の心を掃除するためには、今のところ瞑想が一番効果的だと思うからです。

誰もが悩みを抱えて生きていることと思いますが、心の悩みとどのように向き合っているか話すことは一般的にはタブーとされているところがあるように思います。「デリケートなことだから、口に出さないほうが無難だ」といった具合でしょうか。しかし、あえて言おう!私の心は、しょっちゅうネガティブな思いに埋め尽くされますよ。しかも、貪欲でうす汚れた思想すら生み出してしまうこともよくあります。そうして、一人かってに苦悩するのです!

でも、それはそれで、「我ながら未熟だな〜。でも、逃げずに向き合ってるだけでも成長しているな〜」と、思うだけです。不思議なことに、感情というのは、それに気づいた時点でスッと消えてしまうようです。例えば運転していてマナーが悪い人が急に割り込んできてムッとした時。「あ、いま俺イラっとしたな」と気付けば、それでもう怒りは消えていきます。仏教では、こうした観察する瞑想を、ヴィパッサナーと言うそうです。(申し上げておきますが、私は仏教徒ではありませんし、いかなる宗教にも所属していません。)

曹洞宗の僧侶、山下良道さんは、私たちの頭に生ずる様々な雑念を雲に例え、私自身は雲ではなく、青空なのだと説きます。

雲は、それ自体が私ではありません。
雲を浮かべている青空、それが私です。
青空としての私。
このことを本当に実感した時、心に積もっていた苦しみも、心を離れない悩みも、雲が空に融けるように、ふわっと消えてしまいます。
雲は、私ではないのですから。

いつも、どこか落ち着かない。何かが足りない。空虚な感じがする。疲れが取れない。そういった症状は、外部に原因を探しても見つかることはないかもしれません。

そういう時には、ゆっくりと静かな場所で、心を静観することも必要なのだと思います。



岡崎

勝負事に絶対はない

おはようございます。中川です。
昨晩は野球『侍ジャパン』のメキシコ戦をテレビで見ていました。
結果はご存知のとおり3対7で残念ながら敗戦となりました。
それはそれで仕方がないかと思うのですが、
翌日のテレビやインターネットのニュースで『まさかの敗戦』との見出しや報道が多いです。そもそもこれっておかしくないでしょうか?
『勝負事に絶対はない。』のですから。
前回のWBCやプレミア12の結果はどうだったでしょうか。
相手チームのメキシコもメジャーリーガーもいて野球も盛んな国です。
これを言ってるうちは日本もダメかもしれませんね。
相手チームに対する敬意に欠けます。
以上、気ままな野球ファンより。