読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お灸カフェ!

こんにちは、岡崎です。

いきなりですが、「お灸カフェ」って聞いたことありますか?

www.tokachi.co.jp

この記事によると、

お灸カフェは、お茶を飲みながら鍼灸師から気軽に鍼灸を学び、体験するもので、ここ数年、全国的にイベント開催がされている。

らしいけど、岡崎はこんな言葉初めて聞きました。最近、「お灸女子」という言葉は段々と普及してきたように感じる。「お灸女子」とは、主に美容と健康のために、自らお灸を据える女子のこと。そのまんまだ。

鍼灸をもっと身近なものにしようと奮闘する人達の努力が、着実に形になってきたように思う。鍼灸は、古くて新しい。そう!鍼灸はオシャレでカッコイイのだ!…とかって言うと、古典派のくそまじめな人に怒られそうな気がする。

 

せんねん灸ホームページ

↑このホームページひとつにしても、ターゲットは女子!!というメーカーの考えが伝わってくる。(インターネットを利用するじいさんばあさんは少ないという理由もあるだろうけど。)お灸は、じいちゃんばあちゃんのもの!という時代は終わったのだ。

もぐさの香りにも様々なバリエーションがあり、「ちょっとお香を焚こうかな」ってな感覚で、「ちょっとお灸をしようかな」という気持ちになるのかな。

 

当院でも、患者様自ら、お灸やマグレインという金属の粒をツボに貼って、健康管理に役立てている方がおられます。やっぱり、自分の身体は自分が責任をもって守る!という意識が大事だと思います。医者任せ、治療家任せでは、治るものも治らないのが本当のところです。だから、セルフケアがいかに大切か、具体的にどうすればいいか…といったことを伝えることも、治療家の大事なお仕事!ってことですね。ということで、お灸カフェ、いい取り組みだと思います。 

もし、神戸や大阪であるなら、素人のフリして行ってみようかな…。

written by Okazaki
 
 
訪問マッサージ無料体験受付中!私たちは、こころ三田鍼灸治療院です。