読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

室温にご注意を

おはようございます。中川です。
今日もムシ暑くなりそうです。
これからますます暑い季節になり『熱中症』の予防が大切になります。熱中症で搬送される方は高齢者が多いと言われます。理由は皆さんご存知の方が多いと思いますが、一般的に高齢者は体温調節機能が低下している為、暑さを感じにくいとされています。その為、暑さの訴えが少なく、知らず知らずに室温が高めで過ごされているケースも目立ちます。また、エアコンやクーラーのない時代に育ったことで、「夏は暑くて当たり前」との認識があったり、「贅沢は禁物」「我慢することが美徳」との意識が潜在的にあるのかもしれませんね。
私自身が暑がりということもあり、訪問先で「冷房を入れて下さい。」と言うことは、冷房嫌いの高齢者宅では、私自身の為と受け取られないように、しっかりと説明をしていきたいところです。水分摂取と合わせて注意喚起していきたいと思います。