読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころあたたまる

おはようございます。中川です。
私たちに日頃、患者様(ご利用者様)をご紹介下さるケアマネージャーの方々がいらっしゃいます。こころ三田治療院も毎月、患者様の状態を報告に上がります。
先日、以前からお世話になっていました男性ケアマネ様(以下ケアマネ)が他事業所に移られたので、ご挨拶(※正確には2回目で前回はご不在)に伺いました。
その男性ケアマネ様は私を見るなり開口一番、

「おぉ〜っ!前、来てくれたんやてなぁ。他の職員が鍼灸言うてたから、これはキミのとこしかないと思ったでぇ。」

と気さくに切り出して下さいました。大変ユーモアのある方で、その事業所はデイサービス併設型であるため、私が送迎車に配慮して敷地外の邪魔にならないであろうスペースに駐車したことをお伝えしますと、

「はぁ〜、あそこか・・」
「お巡りさぁ〜ん!あそこの車が・・」

と叫び出されました。
その後、来客用スペースをしっかりお教え下さいました。
お忙しい業務の中、多くの時間を割いて下さいました。

最後に、「たまには顔出してくれよ。今日は嬉しかった。」

そうメッセージを残して下さいました。
すっかり、良い気分にさせられた私は、

「さすがは対人援助のプロだなぁ。」って率直な感想を抱きました。

この業界は人と人とのつながりが色濃いと思います。
心があたたかくなりました。

「◯◯ケアマネ様、ありがとうございました。」