読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近い将来、発電所がなくなる!?

岡崎です。
今日、面白い話を聞きました。
ある番組で山口敬之さん(『総理』の著者)が、こんなことを仰られていました。

「10年…いや、5年以内に原発は必要なくなるかもしれない。空気清浄機くらいの大きさで家庭内の電力を全て供給できるシステムができることが考えられる。そうなると発電所はなくなる。これを実現するのは、スーパーコンピューターである。」

そんな内容です。
面白いというか、凄い革命ですね、そうなると。
日本はスーパーコンピューターの研究に投資をしてもらいたい。
「2位じゃだめなんですか?」
なんて言ってたらダメだと思うなあ。